とにかく車のエアコン臭いんです・・・

カーエアコンクリーニング

 お客さまからカーエアコンクリーニングのご依頼を頂きお邪魔した時には、どんな状況ですか?と、お聞きしています。

そして、お客さまとの会話の中で、最近多いなーと感じる事が有ります。それは・・・

「カーエアコン洗浄スプレー試したんだけど効果がなくて」

という言葉です。これはお客さま自身で試された場合と、整備工場さんや、ディーラーさんでの施工も含んでのお話です

インターネットで検索すると、このカーエアコン洗浄スプレーでの施工について沢山情報が出てきます。とても効果が有ったという書き込みが多いんですが、実際に「ダメだった」「効果が無かった」「その日は良かったんだけど」と当店へのご相談が多いのも事実です。中には、「薬品臭くて、やらなきゃよかった」なんて言葉もお聞きします

このお車のお客様も実はそうでした

「どんな感じですか?」とお聞きすると「とにかくこの車のエアコン臭いんです」と、実際に車に乗りエアコンをかけると、確かに・・・カビ臭に混ざって、あるニオイが「もしかして、スプレーの洗浄試しましたか?」とお聞きすると、「はい、つい先日やりました。去年もしました。が、全然ダメなんです」と。ホントについ先日といった感じの様です

そして、

実際にカーエアコンクリーニングをして出て来た汚れ(排水)がこれ

エアコンからの排水
エアコンからの排水2

黒いです・・・正直スプレーでの施工ではエバポレーターの汚れは落ちない。と言える状況だと思いませんか?。むしろ悪化しているとも言える状態です。画像では2つ目のバケツの排水から綺麗に見えますが、実際はスプレーでの薬剤の残りと思われる濁りが有ります。黒い小さな塊(カビ)も沈んでます。この濁りがシツコクて何度も洗い流していたらこれだけのバケツになりました。(洗い流した順番で並べてます)

実はエアコンの風を作るブロアファンのモーター部分も薬剤でヌルヌルベタベタでした。ファン部分は洗浄しましたが、モーター部分は流石に水洗いとはいかないので、出来る限り拭き取り、取り付けました。

エアコン洗浄後、お客さまに確認頂くと「あの臭いが無くなった!頼んで良かった!」と喜んで頂けたようです。

こんな汚れてる空気を吸ってると思ったら、ゾッとしませんか?洗わなくて大丈夫ですか?